本文へジャンプ
>>こんな症状に漢方>>扁桃腺炎を繰り返す方に漢方

扁桃腺炎を繰り返す方に体質改善の漢方


 扁桃炎の腫れや発熱、扁桃腺炎を繰り返す方に体質改善の漢方薬が効果的です。扁桃腺炎を繰り返す方で、摘出手術をしたくない方のご相談も多いです。小児に多い扁桃腺炎や慢性扁桃腺炎の予防や急性扁桃炎の痛み、発熱の改善にも効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、続けやすいと好評です。







【扁桃腺炎は、急性扁桃炎と慢性扁桃炎があります】

急性扁桃炎
 
 風邪や疲労、気温の変化などにより発症し、40度前後の発熱があることが多いです。扁桃腺が腫れ、のどの痛みが激しく、つばを飲み込むのもつらいと受診される方が多いです。

慢性扁桃炎

急性扁桃炎の症状が慢性になっている症状のことです。

習慣性扁桃炎

 急性扁桃炎の症状を年に何回も繰り返す場合を「習慣性扁桃炎」といい、子供に多く発症します。成人になるまでに治る方が多いです。

慢性単純性扁桃炎

 大人になって発症する方が多いです。慢性にのどの炎症や痛みが続きます。


急性の症状には、扁桃炎の痛みや炎症を鎮める効果の高い漢方薬

 扁桃や咽喉の炎症や熱を鎮め、痛みを改善する漢方薬が効果的です。

扁桃炎を繰り返す方には体質改善の漢方薬

 
扁桃炎を繰り返す方、切除手術をしたくない方が体質改善の漢方薬を希望されています。




                     
ダイエット漢方            女性の漢方


 
漢方のお医者さん 水戸部クリニック
内科・消化器科・漢方内科 
新潟県新潟市南区上下諏訪木731−1
025−372−0755

漢方外来を受診の方 受付で「漢方外来希望」とお伝えください。漢方問診表に記入をお願いしております。
 
新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパスを黒崎I.Cで8号線
江南区からの方は、403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方460号線から8号線を白根方面へ
西区からの方は、西新潟バイパス黒崎I.Cから8号線または、44号線を厳念寺を右折66号線、橋を渡って白根市街((からですとわかりにくい道ですが、早いです)  
西蒲区の方460号から8号線

妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて8号線の方がわかりやすいです。(長岡の方は、一般道からで十分だそうです。)

村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より8号線で受診されていらっしゃいます。

水戸部クリニック周辺地図はコチラをご覧下さい。

 



漢方薬が人気の秘密






健康保険適用で続けやすい


【自宅で診察】
 
「遠隔診療」始めました。

診察時にお問い合わせ下さい。








水戸部クリニック携帯サイト携帯サイト

    水戸部クリニック携帯サイト


漢方ブログ

    









新潟の漢方外来なら水戸部クリニック