本文へジャンプ
水戸部クリニックHOME  >>こんな症状に漢方>>アレルギー性鼻炎を漢方で改善 

アレルギー性鼻炎を漢方で改善 

治りにくい耳鼻科疾患を体質改善の眠くならない漢方で


 アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎による鼻水、鼻づまり、鼻血に体質改善の漢方薬が好評です。鼻づまりによる頭痛や春の花粉症、秋の鼻炎、慢性鼻炎、鼻炎による鼻粘膜の乾燥のご相談も受け付けております。花粉症の方やアレルギー性鼻炎に悩む方には、鼻の症状の改善と体質改善の漢方薬が効果的です。
 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく、妊婦さんや授乳中の方の鼻炎にも好評です。水戸部クリニックでは、必要時であれば、漢方薬に西洋藥(内服や点鼻薬、目薬)の併用も致します。


HPが移動しました。
http://mitobe-clinic.life.coocan.jp/bien.htm







薄い鼻水が多い方
 
 サラサラとした薄い鼻水が多い方には、鼻の中に滞っている水分を体の中に取り込み、鼻水を減らして鼻の通りを改善する漢方薬を選択します。同じように薄い鼻水が出る方でも体質が一人ひとり異なりますので、親子で同じ症状で受診された場合でも処方される漢方薬が異なることも少なくありません。





粘りのある濃い鼻水が多い、鼻がつまる、のどに鼻水が下がる感じがする方
 
 
このような症状の方には、鼻の中の炎症を鎮め、鼻の中に滞っている水分などを体の中に取り込んで、鼻の通りを改善する漢方薬がよい場合が多いです。鼻水の状態や鼻のつまり具合などによって、その方の状態に合わせた漢方薬を処方致します。






鼻水は少なく、鼻のつまりが激しい、鼻の中の乾燥、口呼吸が気になる方


 
鼻のつまりが激しく、口を開けていることが多いなどの症状に悩む方には、鼻の粘膜の炎症を鎮め鼻の通りを改善する漢方薬を選択します。






 実際には、上記のような症状が混在している方、季節などにより症状に変化が現れる方、他のアレルギー症状も伴う方など、様々です。鼻の症状だけでなく、体質の差に対応した体質改善の漢方薬と併用したり、従来の西洋薬との併用などにより、症状の著しい改善が見られる方が多いです。

漢方薬は即効性!!
 

 鼻症状で受診された方に診察室で漢方薬を服用していただくことがあります。お会計を待っている間に、不快な症状がスッと消失している方や長期に渡り改善しなかった症状が軽減して、びっくりされる方が多くいらっしゃいます。

咳、痰などの呼吸器症状も悪化する方にも対応!!
 
 
アレルギー性鼻炎の方の中には、「鼻炎症状だけでなく、咳、痰、のどの痒み、チクチク、イガイガなども伴う」、「鼻炎症状の悪化する時期に咳、痰などの呼吸器症状症状が悪化する。」という方が増えています。そのような症状も鼻炎症状と共に改善する方が多いです。

目のかゆみ(アレルギー性結膜炎)によるかゆみや目の充血に対応した漢方薬も好評です

花粉症の方の漢方 蓄膿症に漢方
子供のアレルギー性鼻炎





鼻血を繰り返す方に体質改善の漢方薬が効果的です。




漢方薬は健康保険適用です。







 花粉症の漢方         蓄膿(ちくのう)を漢方で改善



漢方のお医者さん 水戸部クリニック

内科・消化器科・漢方内科 
新潟県新潟市南区(旧白根市)上下諏訪木731−1
025−372−0755


漢方外来を受診の方
 受付で「漢方外来希望」とお伝えください。漢方問診表に記入をお願いしております。
 
新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパスを黒崎I.Cで8号線
江南区からの方は、403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方460号線から8号線を白根方面へ
西区からの方は、西新潟バイパス黒崎I.Cから8号線または、44号線を厳念寺を右折66号線、橋を渡って白根市街((からですとわかりにくい道ですが、早いです)  
西蒲区の方460号から8号線

妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて8号線の方がわかりやすいです。(長岡の方は、一般道からで十分だそうです。)

村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より8号線で受診されていらっしゃいます。

水戸部クリニック周辺地図はコチラをご覧下さい。





漢方薬が人気の理由

健康保険適用なので
続けやすい





【自宅で診察】
 
「遠隔診療」始めました。

診察時にお問い合わせ下さい。












水戸部クリニック携帯サイト
携帯サイト

   

    

毎日が漢方漢方ブログ

    






















 水戸部クリニックHOMEこんな症状に漢方女性の漢方子供の漢方皮膚症状を漢方で水戸部クリニック診療案内健康についてのお話漢方について水戸部クリニックサイトマップ