本文へジャンプ
 >>こんな症状に漢方>>ちくのうを漢方で楽に 


ちくのう・蓄膿(副鼻腔炎)治療を漢方で
 



後鼻漏や気になる鼻の臭いも改善

 蓄膿が治りにくい方に漢方治療が好評です。蓄膿症状の改善と共に蓄膿の症状を起こしにくい体質改善を希望される方が多いです。鼻づまりや後鼻漏、鼻の臭いが気になる方、鼻茸(鼻ポリープ)のご相談も受け付けております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。
 後鼻漏とは異なり、のどの奥に落ちる透明な痰やのどの奥の違和感を感じるという方のご相談も増えています。
「抗生物質などを飲んでいる時は少しよいけれど、飲むのを辞めるとまた症状がでてきます。」
「いつまでも治らず、だんだん症状がひどくなってきました。」
「漢方でなんとかして下さい!!」という患者さんも多いです。


 HPが移動しました
 http://mitobe-clinic.life.coocan.jp/tikunou.html






ちくのうの症状


 鼻がつまる、粘り気の強い鼻水(黄色や緑の鼻水)、のどの奥に鼻水が落ちる(後鼻漏)、副鼻腔炎に伴う頭痛、鼻粘膜が肥厚(腫れる)、副鼻腔に溜まった膿汁が引かない、副鼻腔炎に伴って発熱するなど様々です。

ちくのうの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です

 ◆鼻の中の炎症を鎮め鼻の通りをよくする漢方薬

 ◆鼻や副鼻腔に溜まっている鼻水を吸収して排泄する効果の高い漢方薬

 ◆鼻の粘膜の腫れを鎮める漢方薬などが効果的です


 ちくのう症状やちくのうの症状を起こしにくい体質に改善する漢方薬が効果的です。


とにかくつらい鼻づまり 40代 男性

 鼻がつまって頭が重い。鼻の周辺が痛い。鼻をかむと、黄色い粘りのある鼻水が出る。集中力が低下して、仕事に支障が出る。数箇所の病院に受診したが、よくならない。漢方薬で少しでも症状が楽になればと、受診。
 診察により、この方の体質に合う漢方薬を1週間分処方。
 1週間後、「まだ鼻はつまっていますが、なんとなく鼻づまりの症状が軽くなったような気がします。」さらに2週間分を処方。
 「2日間、漢方薬を飲むことを止めてみたら、また鼻がつまり始めました。やっぱり漢方薬が効いているのですね。」現在も服用中。


後鼻漏・のどの奥に鼻水が垂れてきて、不快 60代 女性

 
 若い頃から蓄膿症で悩んでいたが、治らないものと諦めていた。他の症状で、受診に来られ、蓄膿のことを話された。半信半疑の様子でしたが、試してみたいと、1週間分を処方。
 翌日に電話があり、「先生!鼻が通って来ました!信じられません。なくなったらまたもらいに行きます。」
 のどへ鼻水が垂れる症状がとれるまでは、数ヶ月かかったが、現在は量を減らして服用中。


デートに支障が・・・ 20代女性

  
鼻がつまって、いつも口を開けてしまっていることが、気になって仕方がない。口臭も気になる。
体質に合う漢方薬を処方。
 1週間後、それほど、症状に変化がみられないということで、処方を変更。
 「こんどはちょっといいみたいです。続けてみます。」2週間分を処方。
 「一日ごとに鼻のとおりがよくなってゆくのがわかりました。このまま飲み続けてもいいですか?」


だんだんひどくなってしまった鼻づまり 70代 女性

 
 蓄膿症の治療を受けているが、抗生物質が効かなくなってしまい、症状は悪化する一方。鼻の奥が腫れて、熱を持っているのがわかる。頭も痛いし、呼吸が苦しい。知り合いに薦められて当院へ受診。
 症状が激しいので、かんたんに治らない事、根気よく続けましょうと説明。
 2週間後、少し症状が軽くなったような気がするが、大きな変化はない。以前の処方に加えてもう一種類の漢方薬を追加。鼻のつまりと腫れが改善されてきた。
 「飲んでいなかったころよりはずっと楽です。」と現在も服用を続けています。



 
鼻血を繰り返す方に体質改善の漢方薬が好評です。


    
関連ページ

花粉症の方の漢方 アレルギー性鼻炎 子供のアレルギー性鼻炎
  




アレルギー性鼻炎       耳鳴り


内科・消化器科・漢方内科 水戸部クリニック
新潟県新潟市南区上下諏訪木731−1
025−372−0755

漢方外来を受診の方 受付で「漢方外来希望」とお伝えください。漢方問診表に記入をお願いしております。
 
新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパスを黒崎I.Cで8号線
江南区からの方は、403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方460号線から8号線を白根方面へ
西区からの方は、西新潟バイパス黒崎I.Cから8号線または、44号線を厳念寺を右折66号線、橋を渡って白根市街((からですとわかりにくい道ですが、早いです)  
西蒲区の方460号から8号線

妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて8号線の方がわかりやすいです。(長岡の方は、一般道からで十分だそうです。)

村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より8号線で受診されていらっしゃいます。

水戸部クリニック周辺地図はコチラをご覧下さい







内科・消化器科・漢方内科 水戸部クリニック
新潟県新潟市南区(旧白根市)上下諏訪木731−1
025−372−0755




漢方薬が人気の理由

健康保険適用なので
続けやすい



毎日が漢方
漢方ブログ

      



毎日が漢方携帯サイト