楊貴妃・西太后のアンチエイジング漢方 本文へジャンプ
MY漢方HOME >>女性のための漢方>>30歳からの漢方医学的アンチエイジング

30歳からの漢方医学的アンチエイジング


【美肌効果抜群!!飲むエステ】



ホルモンバランスを整えて、美肌とアンチエイジングに漢方を

   「あの人は、「私より若く見える」、「同じ年齢に見えない」、「いつも元気いっぱいの印象」など、見た目年齢に差を感じている方、「お肌のハリ、ツヤが気になり始めた」、「若々しくいたい」というご相談が増えています。

 体質に合わせた漢方薬により、体調やホルモンバランスを整える事で、美肌効果やアンチエイジング効果を実感される方が多いです。35歳前後から、老化の兆しが起こり始めますので、30歳を過ぎた頃から始められるのが理想的です。


楊貴妃、西太后の美肌は漢方効果!?


楊貴妃の美肌漢方 傾国の美女と言われた楊貴妃は、漢方に精通していたと言われています。自らの美肌、美容、健康のためだけではなく、皇帝を魅了するためにも漢方の知識を活かしていたと言われています。

 清王朝に君臨した西太后も74歳で亡くなるまで、髪は美しく、カラスの濡れ羽色のようであったと言われています。

 当時の処方が時代を経て日本に伝えられ、日本人の体質に合うように、生薬の配合や比率などを調整されて、現在の処方となっています。

 心と体のバランスの乱れを整えて、心身共に健康な状態に保つことが、アンチエイジング効果や美肌効果につながると考えております。

 伝統的なとらえ方に加えて、現代人の食生活や生活環境、生活習慣に合わせて、患者さんそれぞれに細やかに対応した漢方処方により、効果を実感される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

美しく健康的に年齢を重ねるために、体質や季節変化に合わせた漢方処方が効果的
 
 漢方では、年齢や体質に合わせた処方になりますが、季節や環境の変化、加齢などにより、体調や体質が変わる場合がありますので、その変化に合わせて、漢方処方を変方したり、追加したりする事で、体調やお肌の変化などに細やかに対応できます。

アンチエイジング漢方
未病を改善してアンチエイジング

「なんとなく体調がすぐれない」、「疲れやすい」などの病気ではないけれど、一歩手前のような状態を「未病」といいますが、この状態を整えることで、体調だけでなく、アンチエイジング効果が期待できます。

加齢対策に漢方薬女性の体は7の倍数で変化する!?加齢サイクルに合わせたアンチエイジング漢方

「・・・35歳になると陽明系の脈が衰え始め、顔はやつれ始め、脱毛が始まる。42歳になると、3つの陽明系の脈が全て衰え、顔は更にやつれ、しわや白髪が目立つようになる。49歳になると、任脈に力がなくなり、大衛の脈は、衰退し、閉経する・・・。」 
黄帝内閨素門よりアンチエイジング漢方
 
オーダーメード漢方
オーダーメード漢方でより美しく健康にアンチエイジング

 
漢方医療では、「心身一如」という考え方があります。精神と身体をお互いに関連していると考え、精神的なもの感情や心は、内臓など体の機能と密接に関連して営まれているという考え方です。この考え方に基づいて、心身共に体全体のバランスの乱れを整えることによってアンチエイジングの一つになると考えています。
 40代の方だけでなく、50代、60代さらには、80歳を超えたご高齢の方でも「お肌にはりが出てきました。」「お肌がツヤツヤしてきました。」「以前より疲れにくくなりました。風邪もひきにくくなったようですし・・・。」など、多くの方に喜んでいただいております。


保険適用の漢方医療用漢方は、健康保険適用です

 経済的で続けやすいと好評です。

アンチエイジング漢方



アンチエイジング漢方

新潟の漢方外来

乾燥肌に漢方

肩こり頭痛腰痛むくみ冷え症

 血行が悪く、水分代謝も滞り気味の方に多い症状です。ホルモンバランスを整え、血行や水分代謝を整える漢方薬の服用により症状が改善される方が多いです。

乾燥症候群(ドライスキンドライマウス・ドライアイ)

ドライスキンに漢方 
体に潤いが不足することが多く、肌の乾燥感やかゆみ、口や目の乾燥を訴える方が多くなります。
 症状や体質別に乾燥している部分を潤す作用のある漢方薬を処方します。


疲労倦怠感、眼精疲労や耳鳴り・めまい

 単純に疲れ目や耳鳴りなどとしてとらえるのではなく、体全体のバランスを整える漢方薬の服用により、改善されることが多いです。


皮膚に潤いがなくなり、「しみ」や「しわ」が多くなる

 皮膚に栄養を届ける力が弱まり、水分等の潤い成分を留めておくことができなくなるために、「しみ」や「しわ」ができやすくなります。血の巡りが悪くなっていることも原因の一つです。血行よくし、皮膚表面に栄養分を届ける働きを助ける漢方薬を処方します。

味覚異常・舌の痛みやピリピリ感

 40〜50代でこのような症状が出現したという方が多いです。特に異常が認められず、漢方薬を求めて来院される方が多いです。

イライラ不眠不安感・気分が沈む

 
自律神経のバランスなどの乱れなどにより、このような症状を訴える方も多くなります。漢方薬の服用により、症状が改善されることが多いです。

漢方薬剤師
HP担当より

 
私もアンチエイジングを真剣に考える年齢になり、漢方の得意分野である「体の中から補い、余分なものは捨てる」の考え方を活かして、老化のスピードを緩やかにすることは、可能であると考えております。

 漢方薬の服用により、実際に美肌効果を実感されている患者さんから感謝のお言葉を頂き、美肌についてのお話で盛り上がることも多いです。気温や湿度の変化、その時の体調の違い、お肌の状態の変化に合わせて飲む漢方薬の種類や量などを細かく調節しております。

 特にお肌の状態は、体調や環境の変化、ストレスや加齢などにより、日々変化しています。等クリニックのDr.の方針に習い、患者さんとの会話をとても大切にさせていただいております。その会話の中に患者さんそれぞれの体質、その時の体調、季節変化による体調の変化、お肌の状態の変化などに関してのヒントが見つかることが多く、細かに対応して差し上げられますように、日々努力をしております^^

アンチエイジングに必死の女性薬剤師として(一番気になるのはお肌のこと)みんなできれいになりましょう!!

 
「お肌の「たるみ」、「しわ」は、引き上げる力の低下から起こると考えれば、お肌を引き締める効果の高い漢方がよいのでは?お肌の「しみ」、「しわ」は、皮膚の乾燥からくる皮膚の萎縮が大きな原因の一つであると考えるなら、体の内側から皮膚に潤いを与える効果のある漢方がよいのでは?体内バランスを整えることも忘れずに・・・」など美容に関してもエネルギーを注いでおります(笑)

 加齢により衰えてくる体の機能を早い段階(未病の状態)で改善し続けることによって、美肌はもちろんですが、心身共に健康な毎日を患者さんと共に私自身も過ごしたいと考えております。「今の私の状態には、こうだからあの処方とこの処方を組み合わせてえーとブツブツ・・・。○○さんの体質には、この処方がよいから・・・、△△さんは○番の漢方できれいになられたから・・・、このような状態には、○番と□番の漢方の組み合わせがよいから□さんには△番がよくて・・・。」と日々考えております。

 「もっとお肌をしっとりさせたい」との要望が多く、
病院限定の保湿効果の高い化粧水などを見つけました。水戸部クリニックで購入可能です。指に吸い付くようなモチモチとした感じが、HP担当もお気に入りです。サンプルをさしあげております。

アンチエイジング漢方アンチエイジングは季節変化に合わせて新潟の漢方

 新潟県内だけでなく、他県から受診して下さる方もいらっしゃいますが、新潟県内でも、上・中・下越地区で、天気予報が異なるように、お住まいの地域によって、気温や湿度が異なりますので、体質や症状と共に、お住まいの地域の季節の気候なども考慮に入れて、処方を検討しております。
 また、職場の環境なども関係していることもございますので、細やかに対応できるように心がけて診療を行っております。



【全国どこでもオンライン診療】

 
遠方で来院が難しい方には、自宅や職場などでできるオンライン診療が好評です。

オンライン診療について詳しくは、コチラ

全国オンライン診療
   



お肌のカサカサが気になる方


 漢方の入浴剤・ローション・石鹸などをご紹介しております。クリニックで購入可能です



美肌の漢方
美肌の秘訣は漢方!!
全国オンライン診療美しいお肌は体内バランスから 新潟の漢方外来皮膚は内臓の鏡




新潟の漢方外来産後の不快症状(疲れ・乳腺炎・痔など)    漢方情報サイト痔に漢方(女性編)




私の漢方情報サイト MY漢方

新潟県新潟市南区(旧白根市)
上下諏訪木731−1

新潟の漢方外来

アンチエイジング漢方     


アンチエイジング漢方

アンチエイジング漢方






美肌の漢方








美しいお肌は整った
体内バランスから


アンチエイジング漢方
皮膚は内臓の鏡





漢方情報サイト・MY漢方全国オンライン診療
【自宅や職場で診察】
 
「オンライン診療」

お電話、メール等でお問い合わせ下さい。

電話
 025-372-0755
    





毎日が漢方漢方ブログ
漢方診療の日々や美肌、
アンチエイジングのお話も

アトピー性皮膚に漢方
    










































新潟の漢方情報サイト


アンチエイジング漢方



アンチエイジング漢方
 水戸部クリニックHOMEこんな症状に漢方女性の漢方子供の漢方皮膚症状を漢方で水戸部クリニック診療案内健康についてのお話漢方薬について水戸部クリニックサイトマップ