本文へジャンプ
>>皮膚症状を漢方で>>アトピー性皮膚炎に漢方

アトピー性皮膚炎に漢方
 


ステロイドを離脱したい 使いたくない方


 新潟のアトピー治療に漢方薬を服用したいけれど初めてなので、疑問や不安があるという方のためのページです。
 漢方薬によるアトピー治療とは、アトピー性皮膚炎を起こしにくいような体質改善とアトピーの症状の改善を目的としています。ステロイド剤を中止したい方(ステロイド剤の中止により、リバウンドが起こる場合が多いので、ゆっくりと離脱できるように対応しています。)、最初からステロイドを使いたくない方にも対応しております。またアトピーのスキンケア化粧品として石鹸や保湿ローション、乳液、入浴剤などをご紹介しております。

 漢方薬がお子さんの体質や皮膚の状態にきめ細かく対応することにより、アトピー性皮膚炎が改善する方が多いです。東洋医学では、他の疾患でも同じですが、「アトピー性皮膚炎を皮膚表面だけの炎症ととらえるのではなく、体のバランスの乱れから起こる」との考え方により、体のバランスを整える漢方薬を処方します。そして、皮膚の状態は、季節や周りを取り巻く環境の変化などにより敏感に変化するので、その時の状態に合わせて漢方薬の処方を変えたり、追加したりすることにより症状の改善がみられる方が多いです。

 水戸部クリニックでは、皮膚表面の改善はもちろんですが、体質改善(アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を起こしにくい体にすること、内外の刺激に強い体にすること)を中心に日々診療を行っております。


HPが移動しました。
http://mitobe-clinic.life.coocan.jp/atopic.htm



 赤ちゃん(乳幼児期)のアトピー 幼少期・学童期のアトピー 子供のアトピー
大人、思春期以降のアトピー アトピーのかゆみ 目の周りの湿疹・かゆみ
春・夏のアトピー 秋・冬のアトピー アトピーと脱ステロイド

 






電話やメールでのご質問が多い内容についてご紹介します。

 
※メールでのご質問には、1週間以内に返答するようにしております。1週間くらい経過してもこちらからの返信がない場合は、メールがこちらに届いていない可能性があります。再度メールを下さるかお電話にてご連絡下さい。

ステロイド離脱希望の方、ステロイド中止のリバウンドが怖い方

 漢方薬を飲み始めても、今まで使い続けていたステロイド剤等をその日から急に止めるとリバウンドを起こして悪化してしまうことが多いので、急に中止は危険ですが、漢方薬の服用により、徐々にステロイド使用量を減らせる場合が多く、、最終的に完全に中止できる方も少なくありません。

抗生剤もステロイド剤等も使いたくないので、漢方薬だけで治したいのですが?

 皮膚の状態にもよりますが、漢方薬の飲み薬や塗り薬のみにより、症状が改善される方も多いです。


アトピーの方の食事について

 
皮膚の状態により、最初は食べることを控えていた食品も体質改善によって食べられるようになったり、メニューを増やすことができるようになる方も多いです。

漢方薬は初めてなので、抵抗があるのですが、子供でも飲めますか?

 漢方薬は自然の生薬からなり、体にやさしく作用します。生後2,3ヶ月のお子さんから服用できます。
 
エキス剤という顆粒状のお薬ですが、お子さんによっては味や香りで飲みにくい方もいらっしゃいますので、保護者の方とお子さんの飲みやすい方法を検討致します。途中で、お子さんが急に飲むのを嫌がったりすることもありますが、その場合には別の飲み方を薬剤師と相談していただくことにより、解決しています(クリニック内に漢方に詳しい薬剤師がおりますので、お気軽にご相談下さい。)

先に私が飲んでみてもよいですか?

 
このようなお母さんも意外に多いです。冷え性や便秘・肌荒れ・イライラなど様々な症状で、先にご自身が服用されてみてから、「子供にも漢方薬を・・・。」という方や逆にお子さんがよくなったので、「私も・・・」というお母さんもいらっしゃいます。


入浴時についての指導や入浴剤についてのお話もしています。

 水戸部クリニックにて漢方の入浴剤、ローション、石鹸の購入が可能です。
保湿効果の高い化粧水やボディローションも好評です。




漢方薬は健康保険適用です。

 
通常のお薬と同じように、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。



アトピー性皮膚炎の改善はじっくりと

 健康な皮膚を作る力を整えるためには、長期間を要する方が少なくありません。漢方薬の服用を始めてから改善傾向がみられるまでに期間を要する方、また一時改善に向かっても季節や環境の変化などにより、症状の改善に滞りが起こることもございます。目に見える症状ですし、かゆみやほてりなどのつらい症状を伴いますので、少しでも早い改善を望まれることは当然ですが、あせらずにじっくりと私達と共に体質改善に取り組んでいただきたいと思います。


おうちでできるデトックス指導を始めました。

目の周りの湿疹・かゆみ          子供のアトピー性皮膚炎と漢方





漢方のお医者さん 水戸部クリニック
内科・消化器科・漢方内科 
新潟県新潟市南区上下諏訪木731−1
025−372−0755

漢方外来を受診の方 受付で「漢方外来希望」とお伝えください。漢方問診表に記入をお願いしております。
 
新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパスを黒崎I.Cで8号線
江南区からの方は、403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方460号線から8号線を白根方面へ
西区からの方は、西新潟バイパス黒崎I.Cから8号線または、44号線を厳念寺を右折66号線、橋を渡って白根市街((からですとわかりにくい道ですが、早いです)  
西蒲区の方460号から8号線

妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて8号線の方がわかりやすいです。(長岡の方は、一般道からで十分だそうです。)

村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より8号線で受診されていらっしゃいます。

水戸部クリニック周辺地図はコチラをご覧下さい。






続けられる理由は

漢方薬は健康保険適用です。


【自宅で診察】
 
「遠隔診療」始めました。

診察時にお問い合わせ下さい。








水戸部クリニック携帯サイト
携帯サイト

   



毎日が漢方漢方ブログ  
 
    








新潟の漢方なら水戸部クリニック
 水戸部クリニックHOMEこんな症状に漢方女性の漢方子供の漢方皮膚症状を漢方で水戸部クリニック診療案内健康についてのお話漢方について水戸部クリニックサイトマップ