本文へジャンプ
水戸部クリニックHOME皮膚症状を漢方で>>乳児のアトピー、アレルギー体質を漢方で改善

乳児湿疹、赤ちゃんのアトピー、アレルギー体質を漢方で

 乳幼児期のお子さんのお肌はとても敏感でわずかな刺激により皮膚炎を起こしやすいです。「この子は、アレルギー体質で、アトピー性皮膚炎みたいです。漢方で体質改善を・・・。」と受診された場合でも、「おっぱいかぶれ」による場合もあり、そのような場合は漢方薬を短期間服用されることできれいになってしまう方が多いです。
 乳幼児のお子さんは、味覚の発達が未熟なので、拒否されることが少なく漢方薬を飲ませやすいことが多いです。



HPが移動しました。
http://mitobe-clinic.life.coocan.jp/baby.htm








漢方薬とスキンケアで脱ステロイド・スベスベのお肌に

 乳児期の皮膚炎は、個人差もありますが、ステロイドの塗り薬を全く使用せずに、漢方薬とステロイドを含まない塗り薬やスキンケアについて気をつけていただくだけで、改善される方が多いです。
 この年齢のお子さんを連れて来られる保護者の方は、ステロイドを使いたくないの方が最も多い傾向にあるようです.
 保湿効果の高い漢方の入浴剤も好評です。


 このような症状の方の受診が多いです
 
口の周りのただれから
顔全体に広がっている




頭皮の部分にジクジクした湿疹
ただれて赤くなっている
耳の後ろや首にも湿疹が出ている

 顔全体に湿疹が広がっている
 粉をふいた様にカサカサしている
 かさぶたができて、ポロポロと剥がれ落ちる

ひじやひざの裏側、首、脇の下など
皮膚の柔らかい部分に湿疹が出る
 体にも湿疹が広がっている方
 肌全体がカサカサしている方

体全体に広がる湿疹
 
漢方薬は健康保険適用です





 漢方薬は健康保険適用です。
 通常のお薬と同じ負担割合です。




アトピー性皮膚炎の改善はじっくりと

 健康な皮膚を作る力を整える(アレルギー体質の改善)ためには、長期間を要する方が少なくありません。漢方薬の服用を始めてから改善傾向がみられるまでに期間を要する方、また一時改善に向かっても季節や環境の変化などにより、症状の改善に滞りが起こることもございます。目に見える症状ですし、かゆみやほてりなどのつらい症状を伴いますので、少しでも早い改善を望まれることは当然ですが、あせらずにじっくりと私達と共に体質改善に取り組んでいただきたいと思います。


アトピー関連ページ


アトピー性皮膚炎 子供のアトピー 学童期のアトピー
思春期のアトピー アトピーのかゆみ 目の周りの湿疹
春・夏のアトピー 秋・冬のアトピー 漢方のアトピーへの効果



子供のアトピー性皮膚炎と漢方 幼少期・学童期のアトピー性皮膚炎を漢方で




漢方のお医者さん 水戸部クリニック
内科・消化器科・漢方内科 
新潟県新潟市南区上下諏訪木731−1
025−372−0755


漢方外来を受診の方 受付で「漢方外来希望」とお伝えください。漢方問診表に記入をお願いしております。
 
新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパスを黒崎I.Cで8号線
江南区からの方は、403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方460号線から8号線を白根方面へ
西区からの方は、西新潟バイパス黒崎I.Cから8号線または、44号線を厳念寺を右折66号線、橋を渡って白根市街((からですとわかりにくい道ですが、早いです)  
西蒲区の方460号から8号線

妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて8号線の方がわかりやすいです。(長岡の方は、一般道からで十分だそうです。)

村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より8号線で受診されていらっしゃいます。

水戸部クリニック周辺地図はコチラをご覧下さい。


水戸部クリニックHPにおける記述・記載・イラスト(MPCさんのイラストを加工させていただいております。)など全ての転載を禁止します。


漢方薬が人気の理由






 健康保険適用です。





【自宅で診察】
 
「遠隔診療」始めました。

診察時にお問い合わせ下さい。















毎日が漢方漢方ブログ始めました  
     



携帯サイト引越しました

   
   



 水戸部クリニックHOMEこんな症状に漢方女性の漢方子供の漢方皮膚症状を漢方で水戸部クリニック診療案内健康についてのお話漢方について水戸部クリニックのサイトマップ